pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

リバティ ベッツィで‥。

こんばんは^^。
最近週の前半はミシン作業に追われて更新が遅くなっています^^:。

前回の記事のお着替えショルダーポーチ、いかがでしょうか?
個人的にはとても気に入っていて、早速今日は新作に着替えて(笑)歯医者さんへ行ってきましたよ。
(行くところが歯医者さんですけどね^^:)
これからオススメ生地選びなどをしますので、もしご検討くださる方がいらっしゃったら是非お知らせください!!!
(コメントやメールをいただいたからと言って絶対に買わないとダメ、とかないので(笑)お気軽にどうぞ^^。)

さて、今日は最近委託先CalmHeartさんでのブーム(?)のリバティ生地を使ってのオーダーのお洋服になります。

IMG_1179_convert_20170222184213.jpg
pokkeのお子様ふくの代表選手。キャミワンピです。

IMG_1180_convert_20170222184235.jpg
サイズは80。これくらいのベビーちゃんに一番似合う形です。
作っていても本当に可愛くて何度も見入ってしまいます。
よくこの形を作る時は胸当とスカート部分を別生地で作ることが多いのですが今回は全てリバティで。
アクセントにブラウンの挟みタグをつけてみました。

これから春夏とリバティのお洋服が映える季節が来ます。
ちょっと他人とは違ったよそゆき服はいかがですか?

このワンピの着画はモデルちゃんに着ていただいてまたアップしたいと思っています^^。


そしてそのハギレを見ていて思いつきで作ったモノ。
IMG_1174_convert_20170222184022.jpg
これもこれからのシーズンに購入される方が多いかな‥お子様の移動ポケットです。

IMG_1178_convert_20170222184151.jpg
ベッツィのこの色を作っていてきっとこんな組み合わせが可愛いだろうな‥とサイズ感も適当に(笑)。

IMG_1176_convert_20170222184107.jpg
前面にはティッシュ、奥にはハンカチが入れられます。
適当の割には結構ジャストでした。

いつも作っている移動ポケットのサイズ(2種類)の真ん中に当たるサイズ感です。
なので園児でも小学生でも大丈夫かな、と思います。

IMG_1177_convert_20170222184130.jpg
今回ちょっと工夫?した部分(笑)
ハンカチ、ティッシュポケットの裏地は滑りの良い撥水ナイロンを使っています。

IMG_1175_convert_20170222184046.jpg
背面部分にはクリップが挟めるベルト付き。

思いつきで適当サイズで作ってしまったので、このサイズを今から測って書き留めておこうと思います。
通常は寸法を割り出してから作るんですけどね(笑)。
時にはまず手を動かしカタチにすることもあるんです^^。
だから失敗作もいっぱいって?ふふふ。

スポンサーサイト

オーダー品の試作

IMG_1148_convert_20170221080622.jpg
娘作(ほとんどカットはワタシ^^:)の動物ぽんぽん 新作くまさん。

まあるい毛糸のポンポンからできる可愛い動物たち。
これ考えた人天才ですね〜♩
少しづつ動物コレクションが増えています^^。

そんな天才にはなかなかなれないものですが、ワタシもオーダーをいただきました。
IMG_1152_convert_20170221080706.jpg
↑はその試作の縦型ペンケース。

IMG_1151_convert_20170221080642.jpg
一般的にペンケースと言えば先日作ったみたいな横型ですが最近の流行りもあってスタンド型のタイプも人気です。

IMG_1155_convert_20170221080855.jpg
でもpokke、これ作ったことなかったので試作してみました。
サイズ感は個人的に持っていたスタンドタイプのペンケースより採寸しました。
15cmの定規でしたら入ります。

IMG_1156_convert_20170221080936.jpg
自立するように表地にはキルト芯を貼っていますが、裏地は文房具を入れてもスムーズに出し入れできるように
撥水性のナイロンを使用しています。
汚れも目立たないようにチャコールグレーで‥。

形には特に特徴はありませんが、癖のないペンケースが出来たかと思います。
オーダー主さまにこれからお伺いしてみてお好きな生地で作り直そうと思います^^。

リバティ生地で‥

こんにちは^^。

ここのところリバティ生地でのオーダーする方が増えてきました。
今回のオーダー品です。

IMG_1122_convert_20170218162632.jpg
手持ち生地よりこの2柄。
手前がクレメンタインで奥がカペル。

IMG_1121_convert_20170218162613.jpg
パターンはいつもの‥ですがsnowwingさんの「ボートポーチ」。

IMG_1120_convert_20170218162547.jpg
個人的にも好きな20センチファスナーサイズ。
このサイズってペンケースにもお化粧ポーチにもちょうど良いサイズで使い勝手が最高に良いです^^。
リバティ生地は単体では薄手のためキルト芯を貼って作っています。

IMG_1128_convert_20170218162724.jpg
ボートポーチの船底部分はそれぞれの柄に合った色の帆布で‥。

IMG_1130_convert_20170218162824.jpg
オーダー主さまのご希望でタブにDカンを付けました。

IMG_1129_convert_20170218162752.jpg
今回内布はシンプルに無地です。

最近、リバティ生地のハギレが集まっています。
少しまとめて小物を作りためておこうと思っています。
いつもはオーダーを頂いてからお作りしていることが多いのですが、今後は少しづつ作品が集まってから
即売もしていきたい、と思っています。
販売前にはお知らせいたします。
是非ご検討くだされば幸いです^^。

最後に日々のことです。
IMG_1127_convert_20170218162656.jpg
最近購入した生地。
リサ ラーソンさんのハリネズミ柄。

これ、イオンの手芸屋さんパンドラハウスで見つけました。
最近、こう言ったブランド生地も意外と手軽に手に入りますよね。
販売することは出来ませんが、個人用やプレゼントにはもちろん使えます。
さぁ、何を作りましょうか‥^^♩
そんなことを考えるのも楽しい時間です。

春らしさ満載のミニポーチ♩

2月に入りましたね。
明日は節分‥。
まだまだ寒いんですが、作品は確実に春に向かっています^^。

そんな中オーダーいただきました。
IMG_0848_convert_20170202182539.jpg
題して「春色ミニポーチ」でも言うのでしょうか(笑)。

IMG_0858_convert_20170202182641.jpg
YUWAさんのスラブ生地。
ワタシの手持ちストックの中からオーダー主さまがお選びになりました。

最近同じ柄のコットンリネンキャンバス地が発売になりましたね。
大々的にYUWAさんのスラブ生地が廃盤になってコットンリネンキャンバスにて再販されています。
価格もお求めやすくなって良いは良いんですが、個人的にはこのスラブ生地のくったり感が好きなので
ちょっぴり最近の再販品に残念感を感じています。

pokkeの場合は手持ちのストックがなくなり次第新しい再販品に変更させていただきます。

IMG_0851_convert_20170202182558.jpg
オーダー主さまがお選びになった2種の柄。
あとはお任せでしたので珍しくネイビー色でアクセントにしてみました。

タグ、タブ、ファスナー、も全てネイビー。
裏地もネイビーのリネンで‥。

IMG_0857_convert_20170202182624.jpg
12cmファスナー使用のミニポーチは飴ちゃん入れにとオーダー主さまのお友達にプレゼントされるそう^^。
お手持ちのストラップなどに連結できるようにDカンを付けました。

こんなミニポーチはプレゼントにおすすめなアイテムです。
これからのシーズンはちょこっと贈り物によくリクエストされることも。
作るのには少しお時間をいただきますが、是非オーダーいただきたいです^^。
簡易ラッピングも承りますのでお気軽にご相談くださいませ。

春に‥。

晴れが続きます東京地方です^^。
でも乾燥も続きます。
保湿に気をつけたいところですが、あいにく指先ガッサガサ(涙)。
生地がワタシから油分を奪い取っていきます T T。

そんなパサパサ星人のワタシのところにこんな生地が手渡されました。
IMG_0789_convert_20170126082135.jpg
ニット生地2種。

これでお子様のスカートを作って欲しいとのリクエスト。
形はおまかせで。

ある意味そういうリクエストって難しいようでありがたいんです。
生地を渡されて、○○みたいな形、とか言われてしまうとオーダー主さまとワタシの間のイメージの違いなども
あって出来上がると「う〜ん、ちょっと違う?」というケースにもなりかねません。

でもおまかせ、って言われると生地を見てみてピンとくる形に仕上げることができ、イメージの食い違いが
なくて助かります。
なのでオーダー主さま、あくまでもワタシのイメージで仕上げてますのでご了承ください(笑)。

IMG_0788_convert_20170126082117.jpg
で、↑の生地をカタチにしたものがコチラ^^。

IMG_0785_convert_20170126082008.jpg
どちらも同じパターンです。
Rick Rackさんの「スキップスカート」です。

IMG_0786_convert_20170126082316.jpg
コチラブルーデニム風の薄手ニット。天竺編みなのですがあまりクルクル丸まらず扱いやすかったです。
前スカートの端にはお子様らしくリスさんのフロッキープリントをしてみました。

IMG_0787_convert_20170126082038.jpg
太いウエストリブ部分は黒のスパンフライスニット。
ゴムは上の部分にのみ入っています。
フロッキーと同じこげ茶の飾りボタンを2つアクセントにつけています。

IMG_0780_convert_20170126081848.jpg
もう一枚は春マリンな一枚♩

IMG_0790_convert_20170126082157.jpg
裏毛の中でも薄手で柔らかな編み地になっています。
でもそれが意外と扱いにくいんですよね〜‥。カットしたそばからクルクル丸くなってきてしまいます。

本来スカート裾は2cmで折りあげる仕様になっているのですが、こう言ったクルクルになってしまう生地の場合は
2cmで裾上げをすると履いているうちに裾が捲れあがってしまう恐れがあります。
経験のある方、いらっしゃるかな?
私は何度も同じ失敗を繰り返しているので、今度は学習(笑)。
なのでこのスカートの裾は大幅に縫い代を増やして4cmにして折り上げダブルステッチで仕上げています。
(これでたぶん大丈夫だと思います。)

IMG_0783_convert_20170126081925.jpg
こちらのボーダーニットはマリン風に碇タグと

IMG_0784_convert_20170126081948.jpg
大きめな碇ボタンで思いっきり「春マリン」風にしました。

まだまだ寒いんですが、季節は確実に春に向かっています。
元気にスキップしながら履いていただけましたら幸いです^^。


このカテゴリーに該当する記事はありません。