pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

こんな収納ケースもハンドメイドで!

本日はもう一つアップしますね。←まとめてアップする癖がついた?(笑)

この暑いのに昨日収納嫌いの主人の細々したものを整理していていました。
最初はなるべくオシャレなインテリアケースなどに小物を整理してもらおうとカウンターの上に主人のコーナーを
作っていたのですが、いつもごちゃごちゃにするためにリビングのメインの部分がなんとなく片付かない。

その上、輪をかけて息子や娘も自分の物を置きまくる。(涙)

いっそのこと‥とそのオシャレな収納ケースを取り払い無くしてカウンターの上には置けないようにしました(笑)。

そう、ケースがあるとついついなんでも突っ込んでしまうんですよね。
とりあえず‥的に。

そのかわりに結構見えない部分にある収納ボックスの中に不透明のインナーケースに全部主人の私物を入れました。
そこの中がいっぱいになったら自分で掃除する、という約束で。

そこの中はきっと近い将来、またごちゃごちゃになるとは思いますが(笑)、そもそも不透明なので私からは見えない。
(そこ、重要なポイント!)
気持ちもすっきりしました。

あとは子供達の私物をカウンター上に置かれないように目を光らせます^^:。

そんな整理整頓をしていて気がついたもの。
私の一眼カメラ入れ、本体のカメラバッグは以前に作って持っているけど、交換レンズや充電器などの付属品一式の入る収納ケース欲しいな‥と。

で、思いつきで作って見ました。
IMG_3190_convert_20170715175204.jpg
簡単ボックス型の収納ケース。

IMG_3191_convert_20170715175224.jpg
上記のカメラ一式が余裕で収納できます。

入れるものがカメラなので表地と裏地の間にキルト芯を挟んでクッション性もあるケースにしました。

IMG_3192_convert_20170715175240.jpg
四隅はコバステッチ(ってほどコバでもない^^:)で角を作りました。

IMG_3193_convert_20170715175258.jpg
思いつきで適当に作っていたので、蓋部分を縫うときに裏地が足りなくなり、手近にあったキルト生地で蓋だけ作りました。
自分の分だと思うと本当に思いつきです(笑)。
でも思いつくまま手を動かすのって楽しい♩

自分の思う通りのものが実現できる幸せ。
ハンドメイドって本当に楽しいです^^。

スポンサーサイト

まとめ髪に‥

暑いですね‥。

いやぁ‥毎日夏日の続く東京地方です。
もう梅雨明けちゃった?><

ついに昨日、蝉の鳴く声を聞ききました。
着実に盛夏に向かっています。

東京地方は(個人差はありますが、)ただいまお盆です。
昨日は迎え火。
我が家もあの強風の中、恐る恐る迎え火を焚きました。

真っ赤な鬼灯を飾り、亡くなった義父をみんなで迎えます。
子供の頃はあまりピンとこなかった風景ですが(そもそも実家には仏壇がなかったので)、
この年になるとこんな日本の古来の儀式もいいな‥と思えます^^。

そんなお盆真っ最中ですが、本日のハンドメイドです。
IMG_3094_convert_20170703175619.jpg
先日たくさん作ったガーゼのリボン型ヘアバンド。

デニム調の風合いですが実はダブルガーゼ。
その柔らかさを生かして作ったキッズサイズのヘアバンドですが、ママとお揃いにもなるように‥。
IMG_3171_convert_20170714082545.jpg
シュシュもつくってみました^^。

IMG_3173_convert_20170714082607.jpg
こちらもデニム調デザインなので、カジュアルなお洋服にピッタリです。

IMG_3174_convert_20170714082640.jpg
着用例。
娘のお友達と

IMG_3175_convert_20170714082700.jpg
娘。

ママさんだけでなくジュニア世代からなら問題なくお使いいただけます。

暑い夏のシーズンをまとめ髪でスッキリとお過ごしいただけたら‥と思います。
シンプルなシュシュですが、アクセントになりますよ♩

こちらCalmHeartさんに置かせていただきます^^。プチプライスですので是非お早めに‥。


体に優しい布ナプキン

こんにちは^^。
今朝アップさせていただきましたCalmHeartさんとのコラボ販売、早速お申込みいただきまして
限定数を達しましたので終了させていただきました。

そこでpokkeの布ナプキンについてちょこっと追加説明させていただきます。
IMG_3138_convert_20170705144948.jpg
画像は次回販売させて頂く予定のもの。
(次回の納品に向けてただいま製作中です)

布ナプキン、今ではハンドメイドだけでなく市販のものもネット販売を通してたくさん流通しています。
素材、お値段も様々ですが一般的には一個あたりの単価が意外とすること。
なので最初洗い替えを考えると結構なお値段してしまいます。

なので布ナプキンがお肌に良い、とは思っていてもなかなか踏み切れない方も多いハズ。

pokkeの布ナプキンは3個で1100円、と一般的なものよりも安価です。
でももちろん手は抜いていませんよ。

そこで今回はpokkeの布ナプキンのパーツをご説明させていただきます。
IMG_3140_convert_20170705145036.jpg
布ナプキン一つ作るのに必要なパーツがこちら。
ね?意外とたくさんのパーツを使っているでしょ?(笑)

左より
お肌に当たる部分の本体のネル生地(生成り色)
ショーツ側に来る本体(ダブルガーゼ)
本体を留めるプラスチックスナップ(9ミリ)
スナップを留めるための補強用接着芯(小さい正方形のもの)
本体の間に挟む吸収帯のネル生地2枚(白)

上記のパーツを組み合わせて出来ています。
IMG_3142_convert_20170705145125.jpg
順番的にはこんな感じね。

この吸収帯2枚がネルドリップコーヒーなどにも使われる素材で出来ています。
なので防水シートなどの化学繊維を使わずに自然素材のみで作れます。
ただし、完全に防水できるわけではないのでおりもの用としてお使い頂くことを推奨しております。

人によっては生理の始まりかけに安心のためにお使いいただいていたり、終わりかけの頃なら大丈夫、と
お使いいただいくこともあります。
実際に多少の経血なら問題なくお使いいただけます。(個人差がございます。)

そして付着してしまった血液などのお手入れ方法です。
これもあくまでも個人的な方法ですが、ワタシの場合はお風呂の時に単体で手洗いしておいて(予備洗い)
翌日のお洗濯の時にネットに入れて他のものと一緒に洗います。

血液が付着している時にはなるべく早くに水に浸けておけば比較的綺麗に取れますが、時間が経ってしまった場合は
少し残ってしまいます。

あるユーザーの方にお聞きした話ですが、シミの着いてしまったものでも生理時にのみ使用しているので気にならない、とのことでした。
問題はシミではなく清潔に洗っているかどうかで、お肌に優しい素材を使うことに意義ありなのですよね。

最後にまだお使いになられたことがなく不安だわ、と思われている方へ。
IMG_3143_convert_20170705145149.jpg
使い方ですが、この生成りのネル地を上にしてクルッと外に三つ折りにします。
この上の面がお肌に触れる方向になります。

IMG_3145_convert_20170705145209.jpg
ショーツのクロッチ部分を包むようにスナップを留めます。
ガーゼ部分はショーツと触れる面になります。

使い方は市販の羽根つきのナプキンと同じ感じになると思います。

普段からお肌が弱くかぶれやすい方や妊婦さん、出産後のママさんなど普段より敏感なお肌時に是非オススメです。
そして何よりもお洗濯ができて捨てずに使えてエコです。

是非お試しいただければ、と思います。
次回納品に向けてただいま頑張ってます。
ご予約も承ります。


ウサさんグッズ

IMG_3113_convert_20170704172753.jpg
アツイッス‥。

梅雨に加え、台風の影響ですごい湿気です。
ウサさん、もうバテバテです^^:。

IMG_3124_convert_20170704173940.jpg
今日はそんなウサさんお世話用グッズ、作りました。

IMG_3109_convert_20170704172650.jpg
シンプルイズベストで、デニムのラミネート生地のみ。

このウェットティッシュケース、普段はぺったんこですが、入れるとマチが広がります。
なのでセットした時はふっくら、使い終わるとぺったんこになります。

IMG_3110_convert_20170704172716.jpg
以前は取り出し口にパカッと開けるプラスチックの蓋(ビタット)を取り付けたんですが、我が家には必要性はなく
このファスナーで十分だったのであくまでもシンプル仕様です。

IMG_3108_convert_20170704172630.jpg
唯一つけたアクセントタグ。
脇のパイピングはコットンリネンのバイアステープです。

IMG_3112_convert_20170704172735.jpg
どうでも良い話題ですが‥本日はウサさんのお世話グッズを入れているモノをご紹介^^。
(‥って本当にどうでも良い話題ですみません^^:)

このどちらのボックスも300円ショップで見つけました。
今時、結構見栄えのするデザインがいっぱいですね。
どこまで耐久性があるかはちょっと謎ですが、ペットグッズに使うなら十分そうです。

ちなみに大きなストレージボックスにはペットシーツとウェットティッシュのストックが入っています。
このどちらもパッケージはお世辞にもオシャレではないのでこういうボックスに収納すると見栄え良いですね。

木製のボックスにはウサさんのおやつやブラシ、消臭スプレーなどが入っています。
こちらは同じサイズのボックスを積み重ねて使える仕様になっていました。

IMG_3118_convert_20170704173828.jpg
で、早速撮影していると‥

IMG_3120_convert_20170704173919.jpg
はい、邪魔します(笑)。

IMG_3126_convert_20170704174001.jpg
コレ、アタラシクナイ?

‥って齧らないでね^^:。

ずっと作りたかったケースが作れてワタシも満足💕

ふわふわのキューブポーチ

日本の梅雨‥といった感じになってまいりました東京地方です。
暑いより過ごしやすい?
う〜ん‥ そうでもないか。
毎日たまる洗濯物との戦いの日々スタートです^^:。

さて、今日のハンドメイドです。
IMG_3021_convert_20170626092248.jpg
久々に小物作りも再開です♩

こちらはお友達のプレゼント用に‥文房具柄のペンケースです。

IMG_3023_convert_20170626092307.jpg
以前にも作りましたがこの生地、たくさんの文房具が素朴な線描きで描かれています。
個人的にとても気に入っています。
そしてこの柄をやはり気に入ってくれた私の友達へ‥。

IMG_3035_convert_20170626092523.jpg
ペンケースとは言っていますが、特に用途は決まっていません。
マチも6cmとたっぷりとってありますので沢山のものが収納できます。
見た目ではわかりにくいですがキルト芯が貼ってありますので手触りもふわふわで気持ち良いですよ^^。

IMG_3036_convert_20170626092406.jpg
この生地、柄の向きが一方に描かれているので底を「わ」にせず継いでいます。
そうすることで両面とも仕上げた時に柄が逆さになりません。

IMG_3028_convert_20170626092325.jpg
裏地もモノトーンの千鳥格子で‥。
表地と裏地を別々に作ってからドッキングさせる方法で作りました。

このキューブポーチの裏地つけ、いろいろな方法で作りましたが、ワタシにはこの方法が一番合っている気がします。
人によっては「どんでん返し」や「バイアスでパイピング」など作りやすいやり方で作られていますよね。
ワタシのやり方だと最後は必ず「手まつり」になります。
時間や手間は少しかかりますが、そんな手まつりの時間もまた楽しくやっています。

手まつり、皆様結構「嫌い」とおっしゃいますよね。
確かに時間がかかりますし、縫い目にもきをつけないと見た目が悪い‥。
でもなんだか「ハンドメイドしてる」気分を満喫できますし(笑)、ミシンに向かえない時間帯などにまとめて
チクチクするのもまた楽しいです。

先日のあづま袋もそうですが、これから暑い季節には冷房の効いた涼しいお部屋でチクチク手縫いするのも
楽しいですよ^^。

このカテゴリーに該当する記事はありません。