pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

給食マット&巾着

新入学を迎えるお母様たちが準備をする上で意外と面倒なモノのひとつが
この給食マットではないでしょうか?

もちろん小学校によってそれぞれ用意するモノが違うとは思いますが、
私の住む地域周辺の公立小学校では学校の机と同じサイズのマットを
指定される所が多いようです。

それは残念ながら市販のマットにはないサイズ。
ただ四角く切って縫えばいいだけ、でもこれが面倒臭い。

実は私もそんな一人でした。
もともと洋裁は好きでよく作っていたのですが、このマットはしんどくて。
我が子の時は後回しにしていて4月ギリギリに縫った記憶があります。


ましてはミシンをお持ちでない方、ミシンはあるけど奥にしまっていて
出すのも大変な方、お仕事お持ちの方などは尚更しんどいですよね。
そんなママたちのお手伝い出来たら、と思い作ってみました。

IMG_6008_convert_20130131122337.jpg

この写真は我が子が実際に持って行っているものです。
使った感が否めずすみません。

まだ今なら他にも柄が沢山ありますので、よろしかったらCalmHeartさんをのぞいて
見てください。
(ショップのHPは右のリンクからはいれます。)

スポンサーサイト

女の子バージョン その2

昨晩もう一つ女の子用のバッグを作りました。

IMG_6000_convert_20130130083606.jpg

このバレリーナシリーズ、人気があるのか何年も色々な柄で見かけます。
可愛いので私も娘に作りたかったのですが、バレエに興味のない娘には
あっさり拒否されてしまいました。

で、今回念願かないました。

IMG_6007_convert_20130130084419.jpg

今回もリボンブローチをお付けしました。
取り外し可能です。

小さなバレリーナにおすすめのバッグ、CalmHeartさんに納品しました。

女の子バージョン その1

前回の男の子バージョンに続き今回は女の子用をご紹介します。

女の子用は市販の物でも生地の素材自体も可愛いモノが比較的見つけやすいですね。
女の子の定番のリボンやハート柄は今回はパスして花柄を作ってみました。

IMG_5997_convert_20130129153106.jpg


この花柄、チェックとドットとのパッチ柄生地になっているので何となく得した気分
になれます。
男の子用同様レッスンバッグの裏地には帆布を、上履き入れには撥水ナイロンを使って
います。
切り替えと持ち手はレースで女子力アップさせてます。

IMG_5999_convert_20130129153155.jpg

そして今回はリボンブローチをおまけで作ってつけてみました。
こちらはブローチなので取り外し可能です。
お洗濯の際は取り外されると良いと思います。

小さい頃はブローチ付きで、大きいお姉さんになったら外して、という使い方は
いかがでしょうか?

IMG_5996_convert_20130129152947.jpg

あと小さな女の子が喜びそうなリンゴ柄をパッチしたバッグもあります。

まだまだこれからも頑張って入園入学グッズ作ります。
出来たらまたアップします。

なお、これらは明日CalmHeartさんに納品予定です。
よろしければお手に取ってご覧ください。

男の子グッズ集合!!

もうすぐ2月ですね。
そろそろ新入園、新入学の説明会がはじまる頃だと思います。
それが終わると準備に忙しいママをお手伝い出来れば、とpokkeも入園入学グッズの
製作にとりかかりました。

まずは定番のレッスンバッグと上履き入れ。
男の子用からはじめてます。

男の子のママたちを悩ますのは種類の少なさではないでしょうか。
女の子用に比べ、選択肢狭いですよね。
作り手の方も生地の少なさに泣かされてます。

そんな中作ったモノがこちら。

IMG_5986_convert_20130128170217.jpg

キルティング生地で作ったレッスンバッグと上履き入れ。
小学校高学年まで違和感なく使えるデザインかと思います。
上履き入れも高学年まで靴がすっぽり入るサイズにしてあります。
裏生地には撥水ナイロンを使い、汚れ対策も出来ます。

IMG_5988_convert_20130128170118.jpg

こちらは小さなワーゲン車が並んだ生地とチェック、無地を組み合わせたパッチタイプ。
底と裏生地に帆布を使っているので丈夫です。
こちらも上履き入れは撥水ナイロン生地を裏地に使用しています。

IMG_5991_convert_20130128165906.jpg

そしてこんな可愛い動物柄もご用意しました。
新入園を迎えるお子様におすすめです。

これらCalmHeartさんに納品します。
今後随時納品していきますので、お近くの方は是非お手に取ってご覧ください。

ジュニアマスク

インフルエンザの流行で学校によっては登校時からマスク着用の所もあるそうです。
毎日の事ですから使い捨てマスクでは勿体ない、という事で小学生を持つお母様たちが
CalmHeartさんにジュニアマスクをお買い求めに来られるようになりました。

IMG_5982_convert_20130127095859.jpg

このジュニアマスク、サイズにこだわりました。
よくハンドメイドで見かけるキッズマスクでは柄も幼くサイズも小さい。
でも大人用では大きすぎる。
ハンドメイドならではのそんな「あれば便利」なサイズを作りました。

お子様にもよりますが、大体小学3年生くらいから中学生くらいが丁度よいかと。
柄もあまり幼くなくて、でも可愛いものを選んでみました。
写真にはありませんが、ポップな色とパステル色のドット柄もあります。

あとキッズマスクとの違いはマスクの厚みです。
まだ小さいお子様の場合、何重にも合わさったガーゼマスクでは息苦しく、結局はずして
しまいます。そこであまり圧迫のない4重ガーゼ構造にしています。(写真右)

でもジュニアマスクはしっかりウイルス菌をブロック出来る6重ガーゼ構造にしています。
つまり顔に当たる部分がキッズマスクに比べ、厚みもありしっかりしています。(写真左)

IMG_5985_convert_20130127103008.jpg

あとこちらはキッズ共通でマスク右下(着用時は左下)にワンポイントが付いています。
これもこだわりの一つなのです。

IMG_5984_convert_20130127102121.jpg

このワンポイント、ただの飾りではないのです!
もちろん可愛いから、というのも理由の一つですが、これが付いている方を常に表に
着ける目印になります。

ジュニアになるとあまり必要ないかもしれませんが、我が家の娘(7歳)の場合
どちらが表かあまり気にしていないため着けはずししているうちに結局は裏表に。
これではせっかくのマスクもウイルスをがっつり体内に送り込んでしまいます。

そこで、はじめに目印のある方を外に着けるように伝えると間違えなくなりました。
ちょっとした一手間ですが、そこがハンドメイドの良さかもしれません。

DSポーチ

Calmheartさんのお客様からのオーダーのDSポーチです。

オーダー主さんは小学3年生の娘さんのおられるお母様です。
娘さんにDSポーチをお探しとの事でした。
小学3年生くらいになるとキャラクターは卒業しているけど
まだ可愛いモノが好き、な微妙なお年頃。
市販のモノではなかなかお気に召すモノがないそうで。

そんなハードルの高いご希望に私は沿えるのか心配ですが。
一応出来た作品がこちらです。

IMG_5979-02_convert_20130126200328.jpg

手持ちパターンからSONGBELLさんのゲームポーチで作りました。
ふたを開けると全面ポケットに3枚ソフトが収納出来ます。

IMG_5980_convert_20130126200520.jpg

わが息子の3DSを入れてみました。
キルト芯を間に挟んであるのでふっくらしていてクッションにも
なります。
サイズ感も良さそうです。

息子にも作ろうかな。
いつもそのまま持ち歩くので傷だらけです。
もう手遅れ?

マスクケース

この時期マスクをしている人多いですよね。
私はもう少しすると杉花粉に悩まされるシーズンがくるので
マスクは必需品です。
毎年外出する時には必ず予備マスクを持っているのですが、
この保管にいつも何となく困っていたのです。

皆さんはどうされているのでしょうか?

私はとりあえず予備はビニール袋にいれてバッグにしまっていました。
でもいつもバッグの中でぐちゃぐちゃになってしまって。

最近ラミネート生地を使う事があったので試しにマスクサイズで
マスクケースなるモノを作ってみました。

ラミネート生地は普通の生地にビニールを加工しているので適度な
ハリが出てシャンとしたケースが出来上がりました。

IMG_5977_convert_20130125000137.jpg


来月には来るであろう杉花粉に備えて今年はいっぱい活躍させようと
思います。

写真のケースたちはCalmHeartさんに納品したモノです。
お近くの方は是非お店のぞいてみてください。
(ショップのHPは右下のリンクから入れます。)

布増殖中

25124IMG_jum.jpg

我が家のウサギです。
ベランダを眺めて「また買ったの?」とでも言っているかのようです。

IMG_5969_convert_20130124233736.jpg

そう、ガーゼ生地たちでした。

ガーゼ生地は私にとってなくてはならないモノたちです。
私の子供たち(息子10歳、娘7歳)の赤ちゃんの頃からの友達で今まで何度となく
色々な形に変身してきました。
大きくなった今では子供たちに使う出番はハンカチ、マスクくらいになりましたが、
この風合い大好きです。

この時期はインフルエンザや風邪予防のためにマスクが必要ですね。

私のお世話になっているショップのCalmHeartさんにもマスクを沢山の方が
お買い求めくださいます。
小学生だと給食準備時に使うという学校も多いのでこの生地たちはそんな
小学生サイズのマスクに変身させようと思います。

うちの子供たちも小学生なのでいつも使っていますが、娘は特に柄のこだわりが
強く、毎日お気に入りを選んで持って行っています。
何度となく洗濯を繰り返していますが、意外に丈夫です。

使い捨ても手軽ですが、やはりガーゼの魅力は尽きず布山が高くなるのです。

はじめまして。

既製服ではサイズも合わず、肌触りにも敏感な息子に洋服を作り始めて10年が経ちました。
その間に作ったベビースタイが友人たちの間で好評をいただきました。

昨年夏よりご縁で知り合ったハンドメイドショップのCalmHeartさんに小物を中心に委託販売を
させていただく事になりました。

このブログではハンドメイドを中心に日々の事をアップしていこうと思っています。
同じ趣味の方など気軽にコメントいただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

該当の記事は見つかりませんでした。