pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

おかえり リバティ^^。

今年の夏は不安定な天気の続く東京地方です。
今日は久々の晴れの朝で、水通し作業がはかどりました♪
この陽気なので晴れさえすればあっという間の作業なんですが、こうも不安定だとなかなか勇気が要ります(笑)。

さて、今日のハンドメイドはpokke作品の中ではかなり久々のリバティ作品です。
「おかえり リバティ」(笑)。

IMG_4289_convert_20160821152529.jpg
ラミネートで作ったポーチ2種です。

IMG_4290_convert_20160821152602.jpg
少し前にオーダーでダブルファスナーのポーチを作ったのですが、それがなかなか使い勝手良さそうでしたので
委託用にリバティで‥。

委託先のCalmHeartさんではリバティのお好きな
お客様が多いそうで‥。
オーナーさんからのリクエストも入っておりました。

でもリバティのラミネート生地を所有していなかったpokke。
ようやく先日何種か入手したのでこちらを作ってみました。

IMG_4292_convert_20160821152626.jpg
20cmファスナー使用のポーチです。
このように前ポケット部分にのみリバティ生地を使用し、他の面は綿麻キャンバスのラミネートになっています。

それは何故か‥。

リバティの生地は基本、薄い綿ローン生地にラミネート加工されているので生地自体が薄いんです。
なので小さいポーチの場合は1枚仕立てでも問題ないのですが、そこそこ大きなサイズになるとヘニャ〜っとして
何となく頼りないのが気になって‥。

ま、裏地をつければ良いのですがせっかくのラミネートだしなぁ‥などと試行錯誤。

でも本体にしっかりしたキャンバス地のラミネートならポーチ自体もカタチが取れるし、個性的な柄の主張の強い
リバティとのバランスも取れるかなと思って‥。

IMG_4297_convert_20160821152649.jpg
薄手のリバティ部分には薄手の綿麻生地の裏地を付けました。
これで厚み問題も解消です。

せっかくのブランド生地使用ならそれなりに仕上がりもしっかりとしたモノが気持ちよいですよね。
全体的にリバティを使用するとお値段もそれなりに高くなってしまいますが、アクセントならお手頃価格で
ご提供出来るのでプレゼントなどにもオススメですよ^^。

それに個人的な意見ですがリバティの場合はアクセント使いの方が好みなんです。
何となくその方が自分らしい‥というか何にでも合わせやすくもなるし‥。
皆様はいかがでしょうか?

こちらもプレゼントにもオススメな小ぶりなポーチです。
IMG_4298_convert_20160821152712.jpg
10cmファスナー使用のミニポーチです。

IMG_4299_convert_20160821152736.jpg
こちらも前面ポケットにリバティを使用していますが、ファスナーは付いていません。
ファスナーは本体にのみになります。

画像のような鍵入れや小銭入れにピッタリなサイズです。

IMG_4300_convert_20160821152800.jpg
こちらには本体にDカンを付け、そこへ取り外し可能なレザーの持ち手もセットしました。

IMG_4302_convert_20160821152823.jpg
小さいサイズのポーチの場合、単体で使うよりもこんな感じでお手持ちのバッグに装着して使うと便利ですよね。
これならお好きなバッグに取り付けられるのでオススメです。

IMG_4308_convert_20160821152914.jpg
今回お作りしたポーチは「スモールスザンナ」



IMG_4307_convert_20160821152852.jpg
「ポピー&デイジー」

です。
もっと作ろう‥と張り切っていたのですがファスナーの色切れでした><。
なのでとりあえずこちらの2柄ですが、委託先に納品させていただきます。
ファスナーが届き次第他の柄も作ろうと思います。

特に小さいポーチは個人的に気に入っています。
ワタシ用にも作ってみよう‥っと^^。






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wonderpokke.blog.fc2.com/tb.php/1067-e544fa46
該当の記事は見つかりませんでした。