pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

春のおしゃれに^^。

今日は久々に春らしくなりそうな陽気の東京地方です^^。

昨日は予告もなしに「お着替えショルダー」のご予約開始になってスミマセン!
本来は先に作品のご紹介をしてからご予約を開始するべきでしたが、ここのところ先の見通しが立てづらく
「出来るときに出来るだけやろう」
とゲリラ的に始めてしまいました(汗)。

そんな中でもお申し込みいただき恐縮しております^^:。
今回のショルダーは単体でもクラッチバッグやバッグinバッグとしてもお使いいただけます。
今後は「お着替えシリーズ」でもシーズンごとにご提案できれば‥とも思っております。

よろしかったら是非ご検討くださいませ。
↓↓↓↓↓↓に掲載中です♩

************************

さて、ここからは今日のハンドメイドです。

委託先CalmHeartさんでのリバティフェアで
たくさんのお客様にお手にとっていただけたそうで、ありがとうございました^^。

そんな中でちょこちょことリバティ作品でのオーダーもいただきました。
リバティの製品って最近では市販品でもたくさん販売もしていますし、ユニ○ロさんでもコラボ販売されてますので
今までリバティをご存知なかった方にも浸透してきていると思います。

先日もハリスツィード生地を使った市販品についての記事を読みました。
一昨年あたりからハリスツィードの生地を一部のみ使用したグッズが低価格で量産店にて販売されていましたね。
生地の面積よりもはるかに大きなタグをつけて(笑)。

だってリバティにしてもハリスツィードにしても生地を買うだけでびっくりするほど高価です。
それなのに量産品になると生地代も出そうにない価格で販売されている不思議。

コラボ、とはある意味良いイメージですが、果たしてそれは本物なのでしょうか?

ワタシとしてはその答えは「NO」です。
ユニ○ロさんのリバティTシャツは明らかにリバティ柄がプリントされているTシャツであり「リバティ」ではない。

本物を触っていればそれが違うことくらいすぐに分かります。
シャツにしてもそうです。本物のローン生地とは明らかに違う手触りです。

ハリスツィードのタータンチェックの小さなハギレが一部のみにつけられて後のほとんどが違う生地でできた商品。
でもタグは堂々とハリスの文字。
これもいかがなものでしょう‥。

リバティのオーダーから随分横道に逸れてしまいました‥スミマセン^^:。

そう、何が言いたかったかと言うと、上記のようにブランド品が量産されている世の中でも敢えて本物志向で
オーダーくださる方も多いんだな‥ということなんです。
(前置き長っ!!^^:)

長年リバティ生地をコレクションしているワタシには嬉しいお話です。
(っていうほど生地の名前とか知らないんですけど ><)

オーナーさんから春に向けてアクセサリーフェアも開催する話をお聞きして作りました。
IMG_1619_convert_20170316082157.jpg
Rick Rackさんの「クロスヘアバンド」。

IMG_1617_convert_20170316082400.jpg
人気柄のパフのグレーでつくってみました。

IMG_1615_convert_20170316082030.jpg
クロスしている部分はちらっと見える裏生地との色遊びが楽しいです。
こちらの裏地はラベンダーグレーのリネン。

IMG_1618_convert_20170316082130.jpg
こちらは渋い色合い。(名前は不明です)

IMG_1613_convert_20170316082012.jpg
裏地にはグレイッシュブルーのフレンチリネンを使いました。
渋い組み合わせですが大人の方に似合いそうな色合いです。

IMG_1612_convert_20170316081907.jpg
こちら、過去にもパターン通りに作らせていただきましたが大きめに仕上がってしまうようで何度かご購入下さった方より
頭囲のお直し依頼がありましたので今回は少し小さく詰めて作りました。

FullSizeRender_convert_20170316081848.jpg
お恥かしながら着用画像(汗)。
ワタシ脳みそが少ないせいか(笑)頭のサイズが小さいのですがワタシが着けて若干緩いくらいですので一般サイズの
方でしたら大丈夫だと思います。

でも万が一サイズが合わない場合はお直しいたします。
もう少し他にも作ってからお店へ納品いたします。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wonderpokke.blog.fc2.com/tb.php/1173-dbc13c17
該当の記事は見つかりませんでした。