pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

体に優しい布ナプキン

こんにちは^^。
今朝アップさせていただきましたCalmHeartさんとのコラボ販売、早速お申込みいただきまして
限定数を達しましたので終了させていただきました。

そこでpokkeの布ナプキンについてちょこっと追加説明させていただきます。
IMG_3138_convert_20170705144948.jpg
画像は次回販売させて頂く予定のもの。
(次回の納品に向けてただいま製作中です)

布ナプキン、今ではハンドメイドだけでなく市販のものもネット販売を通してたくさん流通しています。
素材、お値段も様々ですが一般的には一個あたりの単価が意外とすること。
なので最初洗い替えを考えると結構なお値段してしまいます。

なので布ナプキンがお肌に良い、とは思っていてもなかなか踏み切れない方も多いハズ。

pokkeの布ナプキンは3個で1100円、と一般的なものよりも安価です。
でももちろん手は抜いていませんよ。

そこで今回はpokkeの布ナプキンのパーツをご説明させていただきます。
IMG_3140_convert_20170705145036.jpg
布ナプキン一つ作るのに必要なパーツがこちら。
ね?意外とたくさんのパーツを使っているでしょ?(笑)

左より
お肌に当たる部分の本体のネル生地(生成り色)
ショーツ側に来る本体(ダブルガーゼ)
本体を留めるプラスチックスナップ(9ミリ)
スナップを留めるための補強用接着芯(小さい正方形のもの)
本体の間に挟む吸収帯のネル生地2枚(白)

上記のパーツを組み合わせて出来ています。
IMG_3142_convert_20170705145125.jpg
順番的にはこんな感じね。

この吸収帯2枚がネルドリップコーヒーなどにも使われる素材で出来ています。
なので防水シートなどの化学繊維を使わずに自然素材のみで作れます。
ただし、完全に防水できるわけではないのでおりもの用としてお使い頂くことを推奨しております。

人によっては生理の始まりかけに安心のためにお使いいただいていたり、終わりかけの頃なら大丈夫、と
お使いいただいくこともあります。
実際に多少の経血なら問題なくお使いいただけます。(個人差がございます。)

そして付着してしまった血液などのお手入れ方法です。
これもあくまでも個人的な方法ですが、ワタシの場合はお風呂の時に単体で手洗いしておいて(予備洗い)
翌日のお洗濯の時にネットに入れて他のものと一緒に洗います。

血液が付着している時にはなるべく早くに水に浸けておけば比較的綺麗に取れますが、時間が経ってしまった場合は
少し残ってしまいます。

あるユーザーの方にお聞きした話ですが、シミの着いてしまったものでも生理時にのみ使用しているので気にならない、とのことでした。
問題はシミではなく清潔に洗っているかどうかで、お肌に優しい素材を使うことに意義ありなのですよね。

最後にまだお使いになられたことがなく不安だわ、と思われている方へ。
IMG_3143_convert_20170705145149.jpg
使い方ですが、この生成りのネル地を上にしてクルッと外に三つ折りにします。
この上の面がお肌に触れる方向になります。

IMG_3145_convert_20170705145209.jpg
ショーツのクロッチ部分を包むようにスナップを留めます。
ガーゼ部分はショーツと触れる面になります。

使い方は市販の羽根つきのナプキンと同じ感じになると思います。

普段からお肌が弱くかぶれやすい方や妊婦さん、出産後のママさんなど普段より敏感なお肌時に是非オススメです。
そして何よりもお洗濯ができて捨てずに使えてエコです。

是非お試しいただければ、と思います。
次回納品に向けてただいま頑張ってます。
ご予約も承ります。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wonderpokke.blog.fc2.com/tb.php/1244-2d73e473
該当の記事は見つかりませんでした。