pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

がま口で印鑑ケース

今朝は肌寒さを感じ、目が覚めました。
この季節は寒暖の差が激しいので皆様、お身体お気をつけくださいね。

昨日の記事でもお伝えしました口金で一気に9個印鑑ケースを作りました^^。
IMG_4670_convert_20171004101001.jpg

リバティ&ninaさんで。

IMG_4679_convert_20171004101207.jpg
がま口用の口金。
今まで色々なお店で調達していました。
なかなか使い勝手の良いモノもありましたが、反対にイマイチ気に入らないのもあったりで。

ハンドメイドで口金を使う方は皆様どちらで材料を調達しているのでしょう‥。
最近作り始めたところなので暗中模索ですが、ワタシが求めているのは品質の安定感。
お値段ももちろん気にしますが、それよりも品質。
特にアンティークゴールドの色味にはこだわりたいです。

そこで今回は京都の「まつひろ商店」さんの口金を使ってみました。
一つ一つが包装されてはいませんでしたがきちんと資材に包まれていて、別に紙ひもも巻きで送ってくださいました。
画像ではなかなかお伝えできませんが、アンテティークゴールドの色味がとても好みでした。
わざとらしくないゴールドというか‥。
お値段はやはり決してリーズナブルではありませんが、安定感のあるこちらの口金で作ることにします^^。

IMG_4677_convert_20171004101121.jpg
内布には先日のサンプル同様フェイクレザーを使いました。
これだと印鑑を入れた時に朱肉の汚れが気になったら簡単に拭き取る事が可能です。
それに色味もこげ茶だと目立たないし(笑)。

IMG_4678_convert_20171004101144.jpg

↑は三文判の印鑑ですが、口金サイズが10cmなのでもう少し大きい実印なども入ります。

IMG_4680_convert_20171004101229.jpg
こちらはもう定番の可愛らしさのリバティ。
手前 ベッツィ  奥 エミリー

IMG_4681_convert_20171004101249.jpg
手前 ザンジーサンビーム  奥 パフ

リバティは有名ですので見慣れた感がありますのでこちらもオススメです。
IMG_4675_convert_20171004101043.jpg
nina カウニス

IMG_4674_convert_20171004101023.jpg
nina ミーティア

個人的にはこちらの方が好きです^^:。
もちろんリバティも好きですけれど‥。

印鑑ケースって意外と100円ショップで済ませている方多くないですか?
もしくは印鑑を購入した時にもらったやつとか(笑)。
実はワタシ、むか〜し好きだったピングー(!)のプラスチックのやつ、まだ使っていました\(//∇//)\。
中に組み込まれている朱肉なんてもうカッピカピに乾いてる‥^^:。

なかなか機会がないと新しくすることもない印鑑ケース。
是非この機会にリニューアルされませんか?^^。

ご自分用にはもちろん、お友達へのプレゼントやお子様用の通帳を作る時の記念など‥。
お時間をいただければ他の柄でもお作りいたします。
是非ご検討くださいませ。

次回はこれと一緒に揃えるとますます楽しくなりそうなアレ、作ります(*´∀`人 ♪。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wonderpokke.blog.fc2.com/tb.php/1322-db3dbac5
該当の記事は見つかりませんでした。