pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです^^:。

3月に入って色々子供達の卒業に向けての学校行事が多く、気忙しくしておりました。
そんな中、また腰痛にみまわれてしまい、ブログからはまた遠ざかってしまっていました><。

先日CalmHeartさんのお店で開催したがま口ワークショップの模様もまだアップしていませんでしたね💦
事後報告になってしまいますが、後日次回のワークショップのお知らせとともに掲載させていただきます。

今日はお問い合わせがありながら後回しになっていたバッグのご紹介を先にさせていただきますね。
IMG_1156_convert_20180314101854.jpg
本物の竹を持ち手に使ったバンブーバッグです。

ちょっとレトロなこのバッグ。
これからの季節に是非持ちたい!!‥と思い先月サンプルを作り、このブログ内でもご紹介しました。
その後、お問い合わせがありながらなかなかご紹介まで手が回らずにいたのですが、ようやく‥(汗)。

IMG_1154_convert_20180314101822.jpg
こちらのバンブーバッグのサイズ感ですが以下のとおりです。

横幅(最大幅) 45cm
縦(本体) 30cm (バンブー取っ手上まで)45cm
マチなし
取っ手(竹製) 直径15cm

となっております。

IMG_1155_convert_20180314101838.jpg
内生地にはコットンリネンのキャンバスを使用。
内ポケットは入れ口にゴムを入れてパカパカ開かないようにしております。
本体の幅と同じポケットを2等分してお作りしました。

IMG_1149_convert_20180314101802.jpg
こちらの表生地は北欧柄のデザインでアネモネがモチーフになったninaさんのものです。
レトロな形にこの柄がマッチしていると思います^^。

IMG_1160_convert_20180314101910.jpg
サイズ感を見ていただけるかな。
バンブーの直径の問題で手持ちしかできませんが、シンプルなお洋服でお出かけする時に是非合わせていただけると
このバッグがより映えると思います。

本当に可愛い形です^^。

なお、こちらバンブー取っ手を本体の口布に取り付ける際に細かく手まつりで縫い付けてありミシン作業ではございません。繊細な形を保つための作業ですが、ハード本(辞書などの重い本)をたくさん入れて持ち運ぶトートバッグのようにお使いになられるのには向いておりません。
バンブーの取っ手も丸く加工して作っているので変形の原因にもなります。
あくまでも普段のお出かけ用具を入れるためのバッグ、との認識でのご使用をお勧めいたします。

そしてこちらは自分用にもつくってみました^^。
IMG_1210_convert_20180314101947.jpg
マリメッコのプケッティ柄。

鮮やかなグリーンの色が目を引きます。
この柄で何かに合うものが作りたい!!と思っていました。
この柄のお花は以外と大柄で作れるものも限られてきます。

以前にも作ってみたバッグを見てこのバンブーバッグが良いかな‥と思い作ってみたら、やっぱり可愛かった💕
とても気に入っています^^。

IMG_1213_convert_20180314102008.jpg
シンプルに脇にのみハサミタグ。

IMG_1214_convert_20180314102226.jpg
内布も↑のバッグ同様コットンリネンのキャンバス地で。
ポケットも同じくゴム入りのポケットです。

IMG_1206_convert_20180314101929.jpg
これはワンピースと合わせていますが、普通のスタイル、例えば白シャツにジーンズなんて時にも可愛いと思います。

IMG_1217_convert_20180314102126.jpg
残ったハギレはワイヤーポーチに。
以前に作ったサイズよりうんと小さい小ぶりなポーチ。
お化粧品を持ち歩かない私にはこのサイズで十分です。

春からのお出かけが楽しみになってきました^^。

早速こちらのプケッティでのオーダーを頂いています♪
この柄でなくてもオーダーでしたらお好きな柄でのご注文が可能です。

ブランド生地の価格は応相談ですが、その他の生地の場合は3,900円より承っております。
よろしかったらご検討くださいませ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wonderpokke.blog.fc2.com/tb.php/1393-3cbb3fb3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。