pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

黙々と‥

ここ最近では梅雨時期にふさわしく、一日中晴れている事はない東京地方です。
出かける時にはやっぱりお洗濯ものを出しっ放しはダメですね。
‥とか言ってもチャレンジャーなワタシ。
外に干したまま出かけ、そしてやっぱり濡らしています^^;。←懲りない。
部屋干しが苦手です‥。

さて、今日のハンドメイドは‥(汗)
完成した作品がないので途中経過です。
IMG_2661_convert_20140630084754.jpg
オフホワイトのリネンにひたすらピンタッック。

しかも長〜いっ。

左右に7本ずつ、計14本のピンタック。
すべて5ミリ幅にステッチしています。

細かい作業をする日はなるべく集中出来るように一日をピンタック作業に充てます。
そうしないと先を急いでしまって、ついつい雑な作業になりがちなので。
(少なくともワタシの場合はそうなんです^^:)

時間や気持ちに余裕に無い時にソーイングをするのって案外失敗の元になるんです。
皆さんもそういう事ってありませんか?

「あとここだけやっちゃおう」
とか
「これさえやれば終わり」
みたいな時にかぎって大失敗したり‥。

それって時間や気持ちに余裕がないから集中力が欠けているんです。
だから失敗してしまう。
そして解いてやり直してもっと時間のロスに‥。

ソーイングの生徒さんにも同じ事が多々あって、時間の終わりになると焦って失敗します。
最近では生徒さんたち
「今、焦ってやっても失敗するから次回にします」
とあっさり次回にするようになりました^^。

そう、焦ってやっても全然良い事がないのですよね。
もちろんソーイングだけでなく、すべての事において共通ですが‥。

「リラックス」

本当に生活に必要な言葉です。
常に自分にも言い聞かせて暮らしていきたいものです。

さて、今日はあともうひとつ道具のご紹介を。
IMG_2664_convert_20140630084930.jpg
このロール紙、ワタシの型紙になっているモノです。
ボビンさんで購入しています。
筋入り下敷き ハトロン紙です。

一緒に映っているのはソーイング雑誌の「コットンフレンド」です。
こういった実物大の型紙を写して使う時に使用しています。

IMG_2665_convert_20140630084828.jpg
何本も重なった線の上に置いても比較的写し易いです。

以前はコピークイーンなどの5枚入りくらいのハトロン紙を使っていたのですが、コスト的にも高いですし、
畳んで販売しているためにその折り目が気になっていました。

ところがこちらはロール紙になっているので折り目も気にならず、好きな長さに引き出して使えて便利。
45cm幅で30m巻きのもので¥535とお得です。
一巻きあればかなり長い事使えますし^^。

IMG_2659_convert_20140630084721.jpg
↑は上のピンタック作品の型紙。
こちらはパターンショップの型紙を写しています。
3サイズ掲載のパターンなので、やはり写して使いました。

尚、ボビンさんはご存知の方も多いとは思いますが、糸を専門に扱っているショップさんです。
シャッペスパンをはじめ、ロックミシン糸‥とにかくかなりお買い得です。
たくさん糸を揃えられる方には特にオススメです。

今日、明日と子供たちの学校の保護者会。
低学年、高学年といつも一日違いで行うので連日行かねばならず‥。
かなり面倒です**。
でもあっという間に一学期も終わるのですね。早い。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wonderpokke.blog.fc2.com/tb.php/518-4b6ba965
該当の記事は見つかりませんでした。