pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

アフターフォローもいたします^^。

なんだか今日は涼しいを通り越して肌寒い東京地方です。
一日一日で天気や気温が変わり、もともと鼻炎アレルギーのある娘にこの寒暖差。
ついに今朝は耳鼻科へ連れて行きましたよ^^:。

皆様もエアコンの冷房などで体調を崩されませんようにお気をつけくださいませ。

さて、前回の9万件アクセスの記念プレゼントのご応募ですが、早速お申し込みいただき、ありがとうございます。
まだまだ今週の土曜日まで受付中です。
よろしかったら👇の記事をご覧いただき、ご応募くださいませ。
結構当たる確率の高い企画です(笑)。
是非よろしくお願い致します。

そして今日はオーダー品のお直しのお話です。
IMG_3463_convert_20170802121359.jpg
こちらは今3年生の男の子がお使いくださっている防災頭巾カバーです。
一年生に入学時にオーダーをいただき作らせていただきました。

使い方にもよるのですが、何せ元気な男の子。
傷みも女の子さんに比べると雲泥の差があります。

IMG_3461_convert_20170802121344.jpg
背もたれ部分が薄くなって一部破れかけています^^:。

この画像の他にもちょこちょこ破れかけの箇所が見つかりました。
オーダー主様よりこの夏休み中にお直しをしてほしい、とのご依頼がありました。

オーダー品については最初の半年間はサービスで補修をさせていただきますが、以降につきましては
お直しの内容にもよりますが補修金額をいただきます。
何卒ご了承くださいませ。

今回、一番の問題の背もたれ部分。
こうなるとこの部分を一度解いてからの補修になります。

補修って意外と縫うよりも手間がかかります。
ソーイングをされている方はご存知だと思いますが、縫うのは一瞬、解くのは永遠(苦笑)‥。

それでもやっぱり手間を惜しんで適当に補修すると後々後悔します(←これは絶対です!!)。
なので今回も一度解いてから破れた箇所の生地裏に接着芯を貼り補強。
そしてその上から新たな生地をパッチします。

IMG_3466_convert_20170802121417.jpg
今回は厚手のヒッコリーストライプの生地。
今までの印象を大きく崩さすにいかにも継ぎ接ぎ感は避けられたかな?^^:。

IMG_3467_convert_20170802121440.jpg
反対側の入り口も少し生地が傷みかけていたので厚手のダンガリーで同じく補強パッチ。
そして脇を縫い合わせます。

IMG_3472_convert_20170802121524.jpg
ついでに底部分にもちっちゃな穴を発見(笑)。
そこは生地裏から補強の接着芯を貼り、その上から厚手ダンガリーで四角くパッチであえてのジグザクステッチを入れました。

IMG_3471_convert_20170802121504.jpg
椅子にカバーをセットしたところ。
これで大丈夫じゃないかと思います。

pokkeの防災頭巾カバー、年々少しづつですが進化していて以前より破れにくくなっております。
でもどうしてもお子様の使い方や生地によっては傷んでしまいます。
その場合はアフターフォローもいたしますのでご安心してくださいね。

防災頭巾カバーの場合、基本的には6年間使うのが目的です。
なので長くつかえるものづくりを目指して日々進化していくつもりです。

今年も早くも来年度のご予約をいただきました^^。
ご検討中の方はなるべくお早めにお申し込みいただくと納期に余裕を持って作成できます。
よろしくお願いいたします。

最後に先日のコラボ販売第4弾にお申し込みくださった方へ
このたびはコラボ販売、ありがとうございました。
早々にご入金をいただいた方もおられ恐縮です。
今週中には発送させていただきますので、もう少々お待ち下さいませ。
発送の際にはメールにてご連絡いたします。




定番の安心チェックです^^。

今日も猛暑の東京地方です。
そんな中、本日は娘の通う小学校ではお祭りの日でした。
6年生は希望者ですが、模擬店のお手伝いが出来ます。

お友達と一緒になら楽しくお手伝いもできるんじゃない?とお勧めしたところ「そうね〜」と娘。
クラスの子と一緒に今日は1時間ほどのお手伝いをしてきました。
とても暑くて、とにかく喉が渇いた〜!‥と帰宅後言っていましたが楽かったそうです。

今年の4月に病院の学校から在籍校に戻ってきた娘ですが、1学期の終わりの今、ほとんど以前と変わらずに
元気に毎日学校に通えるようになりました^^。
去年の今頃はブログを通してたくさんの方に温かいお声をかけてくださり、ありがとうございました。
この機会をもって御礼を申し上げます。

もうすぐ夏休みですが、最後の小学校生活を有意義に過ごしてもらいと思っています。

でもそれより上の息子が中3‥。
受験です><。

自分の頃とは受験事情も違うので本当に親も初めてのことばかり。
親子共々、悔いのない夏休みを過ごしたいと思います(汗)。

前置きはさておき、本日はオーダーいただいていたお洋服のご紹介です。
以前にも同じ形でオーダーをいただいていました(その時には画像を撮り忘れてしまいました><)。
生地はお持ち込みです。

IMG_3196_convert_20170715175407.jpg
定番中の定番のブラックウォッチ。
個人的に大好きな柄です。
前回は無地でオーダーいただきましたが今回はこちらのチェックで。

IMG_3194_convert_20170715175322.jpg
オーダー品の場合、その方の体型やご要望に合わせてお作りするので、何度かメールでのやり取りがあります。
こちらの方はふっくらさん体型でいらっしゃいましたので、ウエストベルトを太くして細いゴムを4本通してシャーリングっぽい仕上げにしてあります。

ふっくらさん体型の方は細いベルトですとシルエットがうまく出ない場合があります。
それなら‥と思い切ってアレンジしてみましたが、前回お作りして履いていただき、とてもフィットしました、との
お声を頂きました。
よかった^^。

今回はチェックの柄あわせのために少し多めに生地をお送りいただいていたので余り生地でおまけを作りました。
IMG_3197_convert_20170715175428.jpg
このカタチも個人的には大好きなsnowwingさんのボートポーチです。
20cmファスナーですのでペンケースにもお化粧ポーチにもマルチでお使いいただけるサイズだと思います。

IMG_3198_convert_20170715175444.jpg
船底の生地はネイビーの帆布。
ブラックウォッチの場合はネイビーと合わせても黒と合わせても似合いますよね。
今回はネイビーで。
ファスナーも同色で。

とてもお行儀の良いポーチになりました(笑)。

オーダー主様、連休明けにお送りいたします。
もう少しお待ちくださいませ。
ありがとうございました^^。

時短でデコっちゃおう♩

もうすぐ夏休みですね‥。
今年の春に新学期が始まって、と思ったらもうすぐ終業式です。
そして我が娘の学校は今日が1学期最後の保護者会です。
なんだかあっと言う間でした。

そのあとは長〜い夏休みが待っているのかと思うと‥(涙)。
今年は受験生も抱えているので本当に頭の痛いpokkeです^^:。

これから本格的に梅雨が明けたら暑い日差しとの戦いの日々。
そんな中、お家でできる時短ソーイング。

ソーイング。時間がかかってお金もかかる、ってイメージでしょうか?
確かにそれなりに材料費はかかりますが、ちょこっとでできて満足の仕上がりだったら?

ちょっと興味のある方に是非オススメなのが今日の作品。
IMG_3164_convert_20170711083439.jpg
市販の無地のTシャツにリバティのハギレをデコっています。

IMG_2462_convert_20170509083939.jpg
先日作ってお買い上げ頂いたチュニックブラウスです。

お買い上げくださった方よりオーダーで、2歳の息子さんとお揃いで何か作って欲しい、とのリクエストです。

男の子さんなので花柄満載のこの柄でシャツを作るとちょっとコテコテになるので、では一部アクセントに使うのは?
とご提案した結果、無印良品の癖のない白Tをお持ちいただきました。

IMG_3161_convert_20170711083347.jpg
ポケットを付けること以外はお任せ、でしたので今回は袖口に飾りタブを‥。

ソーイングに慣れている方はご存知だと思いますが、まだ不慣れな方のやってしまう失敗が素材感の違いです。

Tシャツは天竺というニット生地です。ニット生地は縦、横ともに引っ張ると伸縮します。
それに比べてリバティ生地は綿ローンという布帛生地です。(一部ニットのリバティもありますが‥。)
布帛生地は縦横ともにわずかにしか伸縮しません。
むしろ伸縮しない、と言って過言ではありません。

その二つの素材や性質の違う生地をドッキングさせるのにはちょっとしたコツがあります。

○まずは使う糸はレジロンなどの伸縮性のあるもの対応のミシン糸です。
 (針もニット用で)

○そして布帛の部分の面積をなるべく小さくとるデザインを考える。

二つ目はなぜかというと
胸部分あたりに大きくパッチワークなどをしてしまうと、実際の脱ぎ着で糸切れしてしまうからです。
Tシャツはもともと伸びる素材なので予め体にフィットしたサイズ設定でパターンが作られています。
でもそこに伸びない布帛で伸縮する部分を蓋してしまう、みたいな状態になってしまうんです。

脱ぎ着の妨げにならずに可愛く(かっこよく)デコるコツ、お判り方だけましたか?^^

IMG_3165_convert_20170711083510.jpg
男の子用なので花柄デザインを前面に出さずにママとお揃い感は残しました(‥つもりです^^:)。
ココナッツボタンもアクセントに。

IMG_3163_convert_20170711083406.jpg
今年の夏、たくさんお揃いを楽しまれてくださいね。

そして時短でできますのでおうちに眠っているハギレで是非やってみてはいかがですか?

追加入荷とオーダー品

明日から本格的な梅雨の到来の予報の出ている東京地方です。
なので今日が貴重な快晴になりそう‥と慌てて昨日からたまったお洗濯ものやら生地の水通しをしています。

最近は定番のチェックやドット柄をお好みの方が増えた委託先のお客様。
作ったそばからまたチェックやドットの生地が減っていきます。

そこで先日結構まとめて定番生地が届いたんです。
それを順番に水通し。
昨日でようやくひと段落つきました^^:。

ソーイングをするお友達に「またいっぱい干していたね〜」と言われます。
pokkeがソーイングのお仕事していることを知らない方が通りかかるときっと「いつも色々な柄のシーツを干しているお宅」と思われているかもしれません‥^^:。
我が家、そんなたくさんシーツ所有していませんし、シーツ屋さんでもありませんので(笑)。

さて、本日のハンドメイドです。
IMG_2878_convert_20170620094125.jpg
先日もオーダーをいただき作りましたが‥「ベビースタイ」。

IMG_2881_convert_20170620094223.jpg
pokkeブログをお読みくださっていて、ブログ内販売「ツキイチ」でもたくさんお買い物してくださっているお客様から
また嬉しいメールとともにオーダーをいただきました。

今秋に男の子のベビーちゃんご出産ご予定だそうで、そのご準備にスタイのオーダーをいただきました^^。
先日が女の子用でしたが今回は男の子用。
ちょうど新しい柄(pokkeの中でですが‥)を仕入れたばかりだったので早速そちらを使って作りました。

IMG_2882_convert_20170620094242.jpg
↑の裏側。
柄は全てお任せ、ということでしたので、4面全て色々なバージョンになるように作らせていただきました。
どの組み合わせがお好みでしょうか(笑)。

まだ小さなベビーちゃんの場合、無地のロンパースなどが主流になると思いますのでカラフルなスタイがアクセントになると思います。

先日委託先に納品させていただきましたスタイもちょうどタイミングよくお買い上げいただいていますので
少し追加でお作りしました。

IMG_2879_convert_20170620094145.jpg
女の子用。
小さいイチゴ柄は今回新柄になります。
イチゴ柄はいつも人気です。

IMG_2880_convert_20170620094204.jpg
恐竜のカモフラ柄もこの色合いはお初です。
お隣のクマさんはハンカチで大人気。

オーダー品は本日発送いたします。
委託先には木曜日にお店に納品いたします^^。

ミニサイズトート

連日の投稿になります^^。(‥って自慢になる? 笑)

ここのところ小物をオーダーいただくことが増えています。
今回も小物のオーダーをいただきました♩

IMG_2756_convert_20170611114326.jpg
小さなミニサイズのトートバッグをリバーシブル使い出来るように‥と。

帆布と柄生地で作って欲しい、とのご依頼でしたのでワタシのストック生地よりお選びいただきました。
↑は8号帆布のネイビー

IMG_2757_convert_20170611114348.jpg
そして裏面は先日ペンケースにも使用しました北欧風の小花柄。

IMG_2759_convert_20170611114438.jpg
片面を表にした時に入れ口にちらっと見えるもう片面がおしゃれですよね。
今回は同系色の組み合わせでしたが思い切って反対色にしてもいいかも‥。

IMG_2758_convert_20170611114409.jpg
完全リバーシブルにするために返し口はここの入れ口部分に作りました。
持ち手と持ち手の間10cmほどに開きを作り、最後にステッチで縫いとめています。

オーダー主様は昨年オーダーくださったトートバッグの中にバッグインバッグとして入れられるそうです。
実際にお渡しするとお買い物バッグにも使えますね‥と喜ばれていました。

そう、このサイズ、ミニトートですがマチが10cmあるのでお買い物に必要な小物が意外と入ります。
長財布も入ります^^。

シンプルな形ほど布合わせが楽しいものです。
帆布もまだあるので他の組み合わせも作ってみようかな。

このカテゴリーに該当する記事はありません。