pokkeのあるくらし

ハンドメイドと雑貨、時々ウサさん。
MENU

着々と‥。

昨日下の子の学年の保護者会が終わり、ソーイング教室もない今日を
楽しみにしていた矢先、娘に熱を出されてしまい、のんびり一人ライフは
お預けになってしまったpokkeです。(長い前置きです‥。)

でもそこは小学生、一人で静かに布団にもぐり寝ています。
と言うか動けないんでしょうね。

そのうちに更新します。


我が家のウサギさんの朝の光景。

イナイ イナイ〜
IMG_6601_convert_20130412082326.jpg


バ〜!!
IMG_6602_convert_20130412082352.jpg


ウサギさんは本来穴を掘ってその中を巣にして生活する動物です。(たぶん)
その本能が残っているのか狭い所が大好き。
家ではダンボールがあるとそこがウサギさんの遊び場になったり、キャリーケースの
ドアを外しておいてそこをもぐれる場所として遊ばせています。

なのでここはジャム(ウサギの名前)の大好きな遊び場兼避難場所にもなっています。

IMG_6604_convert_20130412082417.jpg

キャリーケースの中を出たり入ったり散々走り回った後はグルーミング。
一通り届く範囲を綺麗に舐めてお掃除しています。

IMG_6606_convert_20130412082441.jpg

それが終わるとマットの上にゴロン。

IMG_6608_convert_20130412082505.jpg

寝ています‥。


ウサギを飼う事は予定外ではあったものやっぱり可愛いものです。
今では本当に私にとっては癒しの相手。
なるべく長生きしてもらいたいものです。


↑なんて事を書いてシラッと終わらせるつもりではないですよ。(笑)

ハンドメイドもちゃあんとやってます。

やって‥ますって。

や‥って‥?

ふふふ。


IMG_6599_convert_20130412082300.jpg

移動ポケット、どど〜んと大量!!

‥に裁断してあります。

裁断だけ?(苦笑)


今日娘の寝ている間を見て頑張ります!!

イタズラウサギ

あ!!これは!!

IMG_6178_convert_20130223073704.jpg

この方です。犯人は。

IMG_6180_convert_20130223073741.jpg

やべ、見つかった‥。


ウサギを飼っている方はよくご存知だと思いますが、
とにかくヤギのように紙を食べてしまいます。
実際には食べているのか、ただかじってるのかは分かりませんが
気がつくとカジカジ。

ちゃんとゲージにはかじっても大丈夫なかじり木が入っているのに
そちらは見向きもせず、無心に紙やマットをカジカジしてます。(苦笑)

いつもこの現場を見かけて注意すると

IMG_6173_convert_20130223073543.jpg

や〜い、入れるもんなら入ってみろ

とばかりに小屋の中に逃げ込むジャム。

ウサギの本能なのでしょうが、我が家の雑誌類はいつも角が取れて
丸みを帯びています。(笑)


ハンドメイドの方はただいまベビーちゃんグッズ作成中です。
出来ましたら紹介させてくださいね。


追記です。
以前にも説明しましたが、我が家はウサギを飼っています。
委託している作品にペットの毛の付着がご心配な方もいらっしゃる
と思います。
ペットを飼っている部屋と私の縫製部屋は階を変えています。
その他にも衛生面では気をつけておりますのでご安心ください。

ウサギの挨拶

再び我が家のウサギです。

IMG_6032_convert_20130203093447.jpg

え、え〜っと。

IMG_6030_convert_20130203093536.jpg


改めましてボクはネザーランドドワーフのジャムです。
いつもお母さんのブログを見てくれてありがとう。
今日はお母さん、ブログネタに尽きたらしくボクの写真をパカパカ撮ってたよ。

IMG_6036_convert_20130203093618.jpg

でも
ボクは夜行性だから朝から写真撮られても眠いんだよね。


失礼しました。

いえいえ、きちんとハンドメイドはしております。

昨日の体操着入れ、男の子バージョンに続き女の子用を。

IMG_6034_convert_20130203093705.jpg


ってこれだけ?


そう、これだけ。(汗)
続き頑張ります。

一応補足です。
我が家ではペットにウサギを飼っています。
朝晩と2回ゲージから出して部屋でストレス解消と運動のために
遊ばせています。

ペットの毛のアレルギーのある方など納品した作品に付着していないか
ご心配な方もいらっしゃるかと思います。

縫製しているミシン部屋とペットのいる部屋は階を変えているのでご安心ください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。